こたつ布団のクリーニング代の料金相場を比較!かかる日数や安くて保管サービスも充実している宅配クリーニングも紹介!

冬の寒い時期に大活躍するのがこたつです。

 

寒くなるとこたつに入りながらぬくぬくしてテレビでも見ながら1日を過ごしたいですよね。

 

ですが冬の間に毎日のように使われるこたつの布団は日々の中でどんどん汚れていっています。

 

なのでシーズンを終えた時には洗濯をしたいですが洗うのも大変ですし、かさばるので中々難しいですよね。

 

今回はそんなときにこたつ布団のクリーニング代の料金相場や日数、自分で洗うのか、コインランドリーで洗うのか、クリーニングに出すのかどちらがおすすめなのか調べていきます。

 

こたつ布団を洗う3種類の方法

こたつ布団を洗おうと思ったときに以下の3つの選択肢があると思います。

 

・クリーニングに出す

・コインランドリーに持っていく

・自分で洗濯をする

 

ではどれが手間とコストを最小限に抑えることが出来てお得にこたつ布団をキレイにすることが出来るのでしょうか?

 

多くの方はこたつ布団をクリーニングに出していると思います。

 

ではそれぞれのメリットやデメリット、金銭的にはどのくらい違うのでしょうか?

 

こたつ布団をクリーニングに出した時のメリット、デメリット

 

こたつ布団をクリーニングに出した時のメリットとしてはプロが洗っているので型崩れもなくキレイに仕上がってくるところです。

 

他にも部分的に汚れていたり、シミが出来ている場所はシミ抜きをしてくれますし、圧縮パックに入れてくれるところや宅配クリーニングを使えば一歩も出ずにこたつ布団をクリーニングに出すことが出来ます。

 

デメリットとしては金額が高い事ですよね。

 

コインランドリーのメリットとデメリット

コインランドリーのメリットは金額が安い所で洗うだけではなくて乾燥してくれるのもメリットです。

 

ただ汚れが落ちない可能性もありますし、持っていくのが大変ですよね。

 

自分で洗濯をするメリットとデメリット

自分でこたつ布団を洗濯するのはデメリットの方が大きいです。

 

家で洗うという洗濯をもありますが、こたつ布団は大きいですし、厚みもあるので大型の洗濯機以外は洗濯機では洗うことが出来ません。

 

もし洗うとしたらお風呂場の風呂桶の中に洗剤を入れて足で洗います。

 

ただすすぎと脱水は1人では大変なので正直に言って金銭的余裕が少しでもあるのであれば違う方法を考えましょう。

 

なのでコストや時間で選ぶとしても宅配クリーニングが一番お勧めです。

 

宅配クリーニングなら時間も取られずコストも少なく、こたつ布団を保管できる

こたつ布団をクリーニングに出せば自分で洗う手間も省けますし、プロが洗濯をするので仕上がりもとてもきれいになります。

 

ですがコインランドリーと同じでクリーニング店にこたつ布団を持っていくのはとてもしんどい作業になります。

 

なのでそんな時におすすめなのが宅配クリーニングです。

 

宅配クリーニングであればこたつ布団を車に運んだりする労力もかからず、店舗型クリーニングへ依頼する時に感じる面倒を省くことが出来ます。

 

また店舗型クリーニングと同じくらい早く返送してくれたり、安い値段で請け負ってくれます。

 

ではこたつ布団の料金相場はどのくらいなのでしょうか?

 

店舗型クリーニングと宅配クリーニングの料金相場を比較

こたつ布団には掛布団と敷布団があり、形状は大きく分けると正方形、長方形、円形の3種類があります。

 

クリーニングの料金はサイズごとに細かく設定しているお店と形やサイズ、種類を問わずに枚数による料金制と、3セットでいくらなどのパック料金制に分かれます。

 

店頭クリーニングの料金相場はどのくらい?

 

こたつ布団の店頭料金は大体の目安はこのくらいになります。

正方形 長方形
こたつ布団(掛け) 3300円 3700円
こたつ布団(敷き) 2800円 3100円

 

となっています。

 

それに対して宅配クリーニングの料金相場はどのくらいなのでしょうか?

 

こたつ布団を宅配クリーニングの相場料金

 

こたつ布団を宅配クリーニングで行うなら3枚で12000円となります。

 

こたつ布団に限らずにふとん3枚を組み合わせて依頼できるのが特徴となります。

 

こたつ布団は宅配クリーニングでも値段はそこまで変わらずに圧倒的楽さでクリーニングできるのでこたつ布団をクリーニングに出すなら店舗型ではなくて宅配クリーニングを選ぶようにしましょう。

 

ですが今では宅配クリーニング、店舗型のクリーニングなど本当に沢山のクリーニング業者があります。

 

どのようにして自分のおすすめの宅配クリーニング業者を見つければ良いのでしょうか?

 

こたつ布団の宅配クリーニング業者の選び方

早速こたつ布団の宅配クリーニング業者の選び方を見ていきましょう。

 

個別料金かセット料金か比較する

 

布団の宅配クリーニングを取り扱う業者の値段設定方法は、2種類の料金設定があります。

 

・布団1枚から依頼できる個別料金

・何枚かのこたつ布団を組み合わせて料金が設定されたセット料金

この2つのタイプがあります。

 

個別料金だと1枚あたり6000円~10000円前後の相場になってしまいます。

 

なので枚数が重なり増えれば増えるほどセット料金の方が安くなるのでこたつ布団の場合はセット料金の方がお安くなるのでセット料金を行っている宅配クリーニング業者を見つけましょう。

 

オプションの種類を確認する

 

通常のクリーニング料金に加えてオプション価格を支払うとキレイにクリーニングしたこたつ布団に汚れが付かないようにしたり、保管対策なども行えます。

 

こたつ布団につけた方が良いオプション加工は?

 

こたつ布団につけた方が良いオプション加工は防虫、防ダニ加工です。

 

防ダニ、防虫加工

 

こたつ布団は暖かいのでダニも好んで寄ってきます。

 

確かに丸洗いをすればダニのふんや死骸をぎょきょすることが出来ますが、多少でも残っていれば増える可能性があります。

 

またダニ以外にも虫がつきやすいのがこたつ布団です。

 

保管中に虫に食われないように防虫加工、防ダニ加工はしておきましょう。

 

オプションサービス 相場料金
防ダニ加工 850円
防虫加工 500円

となります。

 

配送の早さ

 

布団を取り扱う宅位牌クリーニングの配送頻度は一般的に1週間~2週間とされています。

 

なので最短でどのくらいのスピードでクリーニングされたこたつ布団が届くのかしっかりとホームページや電話で問い合わせをして確認しておきましょう。

 

宅配クリーニング業者によってはお急ぎ便などのコースもあるので出来るだけ早い納品を希望しているのであれば検討してみてください。

 

保管サービスの有無

 

クリーニングをした後に布団専用の保管庫で一定期間預かってくれる保管サービスを持っている宅配クリーニング業者もいます。

 

預かってくれることによって収納スペースが空くのでシーズン中以外は保管サービスを使うのもお勧めです。

 

荷袋の大きさ

 

自宅の布団の大きさによっては宅配クリーニング業者の荷袋に入らないリスクもあります。

 

特に先ほどのセット料金で2枚、3枚とこたつ布団をクリーニングに出す時は注意が必要です。

 

なので宅配クリーニングに依頼する前にこたつ布団をたたんで大きさを確認し、業者に入る布団の大きさや量の目安にすると良いでしょう。

 

こたつ布団の宅配クリーニング業者の料金を比較

 

では実際にこたつ布団の宅配クリーニング業者の料金を比較していきましょう。

 

まとめて送れ、最安値はリネット

 

リネットの布団クリーニングの対象は掛け布団、敷き布団、寝袋なのです。

 

リネットの特徴

またリネットの特徴としては圧縮袋に入れて送ることが出来るので、セットで沢山クリーニングに出すことが出来ます。

 

またアプリとヤマト運輸による配達なので高い利便性を持っており、1~6枚までは何枚でも高品質で最安値でクリーニングすることが出来ます。

 

リネットの料金価格

布団1枚 8800円
布団2枚 11800円(1枚5900円)
布団3枚 12800円(1枚4267円)
布団4枚 14800円(1枚3700円)
布団5枚 1枚+3000円
毛布 1枚1500円で追加料金
防ダニ加工 1枚1000円で追加料金

 

またリネットは送料無料なのが家庭に優しい所ですよね。

 

リネットの支払い方法やその他

支払方法 ・クレジットカード

・代引き

オプション ・圧縮袋1枚400円

・防ダニ加工+1000円

納期 10日~
集荷袋 あり。37×70×28㎝。

集荷袋はシングル2~3枚まで入る

4枚以上のシングルやダブルの布団は圧縮袋がおすすめ

配送 ヤマト運輸
小物 毛布、枕、シーツ可能

となっています。

 

保管サービスを使うならカジタク

 

カジタクなら9ヶ月無料の保管サービスがついているのでこたつ布団を保管したいならカジタクがおすすめです。

 

また2枚と3枚の保管が最安値であり、ダブルまでの布団を3枚出すまでなら最もカジタクがお得になります。

 

カジタクの料金価格

2枚保管付き 12800円
3枚圧縮届け限定 14000円+保管料1000円=15000円
3点 17000円+保管料1000円=18000円

 

送料無料で圧縮届の場合は荷物の大きさが小さくなるための送料分が安くなります。

 

リネットの支払い方法やその他

支払方法 ・クレジットカード

・Amazonアカウント支払い

保管 9ヶ月無料
納期 保管後、希望の時期に返却
集荷袋 ・あり。

・サイズ調査中

配送 佐川急便
出せる布団 羽毛、綿、羊毛の布団

となっています。

 

まとめ

 

今回の記事のまとめ
こたつ布団のクリーニングは手間と料金を考えると宅配クリーニングがおすすめ
保管サービスも使えば収納スペースを空けることが出来る
安くこたつ布団のクリーニングをしたいならまとめてセット料金で依頼する

運ぶのでも、洗っても、干すにも、こたつ布団は相当な手間と時間がかかります。

 

なので宅配クリーニングを利用すれば、集荷やクリーニング、保管、排圧と全てを依頼できますし、時間もかからないのでしっかりと仕上がり、キレイなこたつ布団として返ってきます。

 

また保管サービスを使えば収納も広がり、とても便利ですよね。

 

なのでこたつ布団のクリーニングは宅配クリーニングがおすすめです。

Please rate this

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。