ムートンブーツのクリーニング料金を比較!安い業者はどこ?日数やお手入れ方法も解説

冬に大活躍するムートンブーツ!

 

ですがお手入れやしっかりとした保管をしていないと臭いがきついってことありませんか?

 

ムートンブーツは家で水洗いできないのでもし臭いが消えなければクリーニング業者に依頼するのが基本となっています。

 

今回はムートンブーツのクリーニング料金が安い業者や日数、お手入れ方法について紹介していきます。

 

こんな悩みの方におすすめ

・臭いがひどくて中々取れない

・雨のシミや汚れが手入れしてもなかなか取れない

・お気に入りのムートンブーツにカビが生えてしまって何とかしたい!

 

もしムートンブーツの臭いやカビから守りたい、いつでも清潔な状態を保ちたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

ムートンブーツをクリーニングに出す理由

 

ムートンブーツは基本的にムレやすく臭いがこもりがちになってしまいます。

 

ブーツの中は汗による湿気を出すことが出来ないのでいつの間にかカビが生えてしまいます。

 

そもそもムートンブーツの場合、スニーカーと違って家で丸洗いすることが出来ません。

 

なのでもし汚れてしまったり、シミに出来てしまった場合は特殊技術を持つ専門のクリーニング業者に依頼することがおすすめです。

 

ムートンブーツをクリーニングに出す3パターン

 

お気に入りの靴や高価な靴は出来るだけ長く履きたいものですよね。

 

そのためにも靴のクリーニングを適切な方法で行っていきましょう。

 

・宅配クリーニングに依頼する

・靴の修理店でクリーニングをする

・自分でケアをする

 

という3種類があります。

 

靴の修理店でクリーニングを利用する

もし靴の修理店でクリーニングを行うためには直接店舗まで足を運ぶことになるので出す時に靴のクリーニングについて相談できるのがメリットです。

 

ですがわざわざ店舗を訪れて靴を持ち込む必要があります。

 

そのために家の近所に店舗がない場合は移動時間がかかり、多くの靴を出す場合はその分の手間と時間がかかってしまいます。

 

自宅で洗濯をする

次に自宅で洗濯をする方法です。

 

「お気に入りのムートンブーツの場合、どうしてもクリーニングやお店に預けることが出来ない!」

という方もいるでしょう。

 

ですがムートンブーツを長持ちさせるためには自宅でのクリーニングはお勧めできません。

 

簡単な汚れを取るぐらいなら大丈夫ですが、「どうしても臭いが取れない!」、「シミやお汚れが取れない!」という場合はしっかりとプロの業者である宅配クリーニング業者や、靴の修理店にお任せするようにしましょう。

 

宅配クリーニングを利用する

もし行く時間がない方やクリーニング店が家から遠い方にお勧めなのが宅配クリ―ニングです。

 

宅配クリーニングの場合、スマホでネットから集荷を依頼すれば宅配クリーニング業者が来てくれるので家から出ずにクリーニングに出すことが出来ます。

 

また仕上がったものも自宅まで届けてくれるので自分の好きな時間に受け取ることが出来ます。

 

では実際に宅配クリーニングのメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングのメリットは自分の好きなタイミングでクリーニングに出すことが出来るので、隙間時間でクリーニングが全て完結します。

 

またパック料金で依頼すればよりお得にクリーニングすることが出来ます。

 

また宅配クリーニングの場合、長期保管が出来る保管サービスもついているのでシーズンが過ぎて、長期保管する場合は宅配クリーニングの長期保管を利用するようにしましょう。

 

宅配クリーニングのデメリット

では反対に宅配クリーニングのデメリットは何なのでしょうか?

 

宅配クリーニングのデメリットは直接顔を合わせることがないために汚れている部分を直接伝えることが出来ないというデメリットがあります。

 

ですがどこに汚れやシミがついているのはどこなのかヒアリングシートで伝えるのでもし宅配クリーニングを使うのであればしっかりと細かくヒアリングシートに記載しておきましょう。

 

また店舗型よりも日数がかかるのもデメリットとなります。

 

ムートンブーツをクリーニングにかかる日数

 

ではムートンブーツをクリーニングにかかる日数はどのくらいなのでしょうか?

 

実際に宅配クリーニングとの靴の修理店で比較しながら見ていきましょう。

 

宅配クリーニングのかかる日数

宅配クリーニングはクリーニングに出したいムートンブーツを箱に詰めて集荷してからクリーニング後に配送するという工程があるのでどうしても店舗よりも宅配クリーニングの方が日数がかかります。

 

ムートンブーツの宅配クリーニングの場合、最短で2週間、平均日数は2週間~1ヶ月と考えるようにしましょう。

 

もし季節代わりのシーズンで繁忙期の時は2ヶ月かかるときもあります。

ただしこれから紹介するくつリネットは14日でクリーニングにして手元に返ってきます。

 

さらに消臭や除菌に加えてうつの補修もしてくれるのでほぼ新品の状態になって戻ってくるのでおすすめです。

 

靴の修理店でクリーニングした時にかかる日数

では反対に靴の修理店でクリーニングに出した時にかかる日数はどのくらいなのでしょうか?

 

靴の修理店でクリーニングする場合、かかる日数はおよそ2週間です。

 

ただし、靴の修理店も繁忙期の場合や靴の汚れや壊れがひどいときは1ヶ月かかることもあります。

 

ムートンブーツのクリーニング料金の相場はどのくらい?

 

では実際にムートンブーツのクリーニングの料金相場はどのくらいなのでしょうか?

 

ムートンブーツのクリーニング料金相場

靴リネット 白洋舎
料金設定(目安) ・ライトコース1足あたり:2480円~

・スタンダードコース1足あたり:4980円~

・スぺシャルコース1足あたり:5780円~

・店舗:3000円

・宅配:3300円

仕上がり [star5] [star5]
保管サービス 1足1000円で最長9か月間保管 あり(店舗にて取り扱いあり)

 

ムートンブーツのクリーニング料金相場

リアット 靴専科 美靴パック
料金設定(目安) 楽天市場店:4960円 ・ショートブーツ:2980円~
・ロングブーツ:3800円~
2足:5500円
仕上がり [star5] [star5] [star5]
保管サービス 最長9ヶ月間
(店舗取り扱い)
なし 1足600円で最長7か月

となっています。

 

ムートンブーツのクリーニングで有名な5社の価格を比較してみましたが最安値は美靴パックの2足5500円となります。

 

しかもショートやロングで問わずに一定料金でくりーにぐ可能なのでとってもお得です。

 

ムートンブーツをクリーニングできるおすすめの業者

 

ではムートンブーツをクリーニングに出した時のおすすめの宅配クリーニング業者はどこなのでしょうか?

 

早速見ていきましょう。

 

くつリネット

一番おすすめなのがくつリネットです。

 

くつリネットは年間35000件以上の実績があり、雨シミについてしまったむーちトンブーツやカビが生えてしまった革靴などにも対応しています。

 

では実際にくつリネットのサービス内容や価格を見ていきましょう。

 

ライトコース

 

ライトコースのサービス内容はこちらです。

 

ライトコースのサービス内容
・消臭や除菌・丸洗い

 

簡単にクリーニングしてくれるので1~3ヶ月に1度のメンテナンスにおすすめです。

 

ライトコース 1足分の料金
1足で出した場合 3980円
2足パック 3480円
3足パック 2980円
4足パック以降 2480円

となっています。

 

スタンダードコース

 

スタンダードコースのサービス内容はこちらです。

 

スタンダードコース
・消臭や除菌・丸洗い・補色・超毛シミ抜きブラッシング

となっています。

 

スタンダードコース 1足分の料金
1足で出した場合 6980円
2足パック 6480円
3足パック 5980円
4足パック以降 4980円

となっています。

 

スペシャルコース

 

スペシャルコースのサービス内容はこちらです。

 

スペシャルコース
・消臭や除菌・丸洗い

・補色

・超毛シミ抜きブラッシング

・撥水加工

 

となっています。

 

スペシャルコース 1足分の料金
1足で出した場合 7980円
2足パック 7480円
3足パック 6980円
4足パック以降 5780円

となっています。

美靴パック

美靴パックはたった3ヶ月履いただけで靴の臭いや汚れがきつい方にはおすすめのプランです。

 

美靴パックの料金は2足で5500円となっています。

 

靴専科

靴専科は東京や神奈川を中心に店舗を持って靴やバッグの修理やクリーニングを行っています。

 

もし店舗に行けない時は宅配依頼をすることもできるので積極的に宅配依頼をするようにしましょう。

 

靴専科のサービス内容

エコノミーコース 特殊洗剤とオゾン水を使って靴を丸洗いをして乾燥させた後に靴専用のクリームで磨きます。
デラックス仕上げ エコノミーコースにプラスしてつま先やかかと部分の色の補修を行います。
スペシャルコース エコノミーコースに加えて靴全体の補修を行います。

では実際に靴専科の料金を見ていきましょう。

 

靴専科の料金

クリーニング料金(税抜き) ワークブーツ、ハーフショートブーツ(レディース) ワークブーツ、ハーフショートブーツ(メンズ) ロングブーツ、ウエスタンブーツ(男女共通)
スタンダード(エコノミー) 2800円 3500円 3800円
スタンダード(デラックス) 4800円 5300円 5800円
スタンダード(スペシャル) 6200円 6600円 7000円
スタンダード(エコノミー) 4500円 5200円 5400円
スタンダード(デラックス) 6300円 7000円 7400円
スタンダード(スペシャル) 8200円 8500円 8900円

となっています。

 

ではどのようにすればムートンブーツを長持ちすれば良いのでしょうか?

 

その秘訣は定期的にムートンブーツをお手入れすればお気に入りのムートンブーツを長持ちすることが出来ます。

 

ムートンブーツの正しいお手入れ方法

 

ムートンブーツの臭いや汚れがなるべく目だないようにするためには毎日のお手入れが必要不可欠になります。

 

これを毎日でなくても良いので定期的に行うか行わないかによって長持ちできる日数が大きく違ってきます。

 

ブラッシングをする

まず手入れ方法としての基本がブラッシングです。

 

専用ブラシで付着した砂やホコリを落としてあげましょう。

 

ムートンブーツの場合は毛に沿って優しくブラッシングしてげることを心掛けると繊維の誇りや汚れも一緒に取れます。

 

ブラッシングをしたらフッ素系の防水スプレーなどをかけて陰干しをしてあげましょう。

 

陰干しをする

「ムートンブーツを毎日履いていたら臭いが取れなくなってしまった!」

ってことないですか?

 

ムートンブーツを履いた次の日は休ませてあげることによって汗の臭いなどを取ることが出来ます。

 

また冬の日でもムートンブーツの場合は汗をかくので日陰干しをして湿気や臭いを取ってからしまうようにしましょう。

 

まとめ

 

今回の記事のまとめ
・ムートンブーツのクリーニングは洗濯できないものがほとんどなので定期的にクリーニングに出す
靴の修理店よりも宅配クリーニングの方が日数はかかるが手間と時間の節約になる
ムートンブーツを長持ちしたいのであれば定期的に手入れする必要がある

いかがでしたでしょうか?

 

今回はムートンブーツのクリーニング料金の相場や日数、頻度やお手入れ方法について紹介してきました。

 

お洒落なムートンブーツだからこそ長持ちさせていつまでもキレイな状態で履きたいですよね。

 

なので定期的にお手入れしたり、クリーニングに出すなどメンテナンスを行うようにしましょう。

Please rate this

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。