宅配クリーニングのネクシ ー の口コミや評判を徹底レビュー!リネットやリナビスと料金を比較してみた!

ネクシ―は24時間いつでもネット注文可能で、全品手仕上げ、シミ抜き無料の長崎県島原市の老舗クリーニングが運営している宅配クリーニング店です。

 

あまりネクシ―のことを知らない方はわからないかもしれませんが実はネクシ―は80年もの歴史をもつ地元では「高品質なクレジットカード店として有名」なんですね。

 

ですがどうしても宅配クリーニングだと

「顔がわからないから不安」

「衣類の紛失やトラブルにならないのか心配」

という気持ちもあるかもしれません。

 

なので今回はネクシ―の口コミや評判、料金や利用方法について紹介していきます。

 

こんな悩みの方におすすめ

・ネクシ―の口コミや評判

・ネクシ―の料金や支払い方法を知りたい!

・ネクシーの利用方法を知りたい!

 

ぜひ宅配クリーニングのネクシ―を利用するか検討している方は参考にしてみてください。

 

ネクシ―の口コミや評判をまとめてみた

ネクシ―は長崎県に本社がある株式会社クラスタスが運営する宅配クリーニングです。

 

ネクシ―の特徴は低価格で丁寧な仕上がりをしてくれるところなのですが、実際にどのような口コミ、評判があるのでしょうか?

 

ネクシ―の良い口コミ

まずはネクシ―の良い口コミからみていきましょう。

 

口コミ

東京都:前田健(43歳・男性)

ネクシ―を使う理由は無料でできることが多いからです。

例えば毛玉取りやボタン付け、シミ抜きとあれこれやってもらえるのが本当に助かっています。

ただある程度の金額がいかないと送料がかかってしまうので結構溜めて出すように工夫しています。

ですがネクシ―はシミ抜きをしてくれたり、洋服のほつれを直してくれたりなど独り暮らしをする私にとってはとっても助かります。


東京都:加藤雅樹(35歳・男性)

仕事が多忙になって中々クリーニングがいけない状態、汚れた服が溜まる一方だったので宅配クリーニングのネクシ―を利用しました。

最初は不安だったのですがしっかりとシミ抜きや毛玉取り、服の修理も無料でしてくれました。

家にあった段ボールに詰めただけで業者の方が持って行ってくれて、返ってきたと思ったらとてもきれいになっているのでとても楽ちんです。

次回からも宅配クリーニングを利用します。

 

このようにネクシ―は丁寧な仕上がりに力を注いでいるので、汚れてぼろぼろの服も修復して蘇らしてくれます。

 

では実際にネクシーの悪い口コミを見ていきましょう。

 

ネクシ―の悪い口コミ

口コミ

東京都:大脇朋子(30歳・女性)
ネクシーとかいう宅配クリーニングにスーツ出したら、適当にパンツのセンターラインつぶされて返ってきた・・・。綺麗になくなってるならまだわかるけど、なんで中途半端に消えてるのなんかテカテカしてるしもうおそらく利用しないでしょう。


東京都:喜多村紗枝(34歳・女性)
関西にいたときは結構使える印象。第一には送料が安いから。でも、東の方に来て事情でコンビニも使うようになったら、送料も高いし、ここコンビニは手数料かかるんですね。状況によってコスパが良くなったりそうでなかったり、あると思います。上手く使う分にはなんにも問題はないです。

 

など料金や仕上がり具合に問題を抱えている方もいらっしゃいました。

 

ただし、多くの方はその丁寧さに満足しており、補修なども積極的に行ってくれているので、一人暮らしの男性や忙しくて補修できない共働きのご家庭などにはおすすめです。

 

ネクシ―をおすすめする理由

それでも私がネクシ―をおすすめする理由はこのような理由があります。

 

・料金が安い

・集配にコンビニも使える

・スマホでクリーニング状況が一目でわかる

・長期保管サービスは最大8か月

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

料金が安い

宅配クリーニングは店舗型のクリーニングと違って発送して宅配してもらう形なのでどうしても送料がかかってしまいます。

 

また顔が見えない分、丁寧な仕上がりをしなければ簡単にクレームとつながってしまうのでその分、送料も割高になるのが特徴です。

 

ですがネクシ―は店舗の料金とほぼ同等くらいに金額で、リーズナブルになっています。

 

なので「まとめて洋服を出したいという方」や、「服を補修してほしい!」という方はネクシ―がおすすめなんですね。

 

集配にコンビニも使える

またネクシ―での集配はコンビニでも可能となっています。

 

24時間いつでもどこでも洋服をクリーニングに出せるので急いでいる方でもコンビニに送付キットに洋服を詰め込んで持っていけばすぐに集配できます。

 

また出張先のホテルのフロントなども対応してくれるので出張の多いビジネスマンからも満足の声が上がっています。

 

スマホでクリーニング状況が一目でわかる

そしてネクシ―のお勧めできる最大のポイントはスマホのアプリでクリーニング状況がどうなっているのか全て把握することが出来ることです。

 

これはウェブサイト制作やシステム構築を行っている会社と共同で運営しているので買い物している間やランチタイムなどにチェックすればいつ宅配されるのかも一目瞭然です。

 

長期保管サービスは最大8か月

ネクシ―は長期保管サービスで最大8か月間の保管が可能です。

 

専用の不織布製のバッグに預けたい服を5~15点入れて送るだけでクリーニングしてから保管もしてくれるのでオフシーズンにはもってこいのサービスです。

 

春先のジャケットやコートをクリーニングにだしてそのまま秋まで保管してもらえればクローゼットの中もすっきりですよね。

 

ぜひ衣更えのタイミングで活用しましょう。

 

ネクシ―の料金はどのくらい?

ではそんな宅配クリーニングネクシ―の料金体系はどのようになっているのでしょうか?

 

実際にネクシ―の料金プランやそれぞれ衣類のカテゴリーごとの料金を見ていきましょう。

 

ネクシ―の料金プラン

こちらがネクシーの料金プランになります。

 

ネクシ―の料金プラン

コース名 適用商品 料金
スタンダード なし 無料
ビジネス ワイシャツ4割引き 月額152円
メンバーズ 全商品2割~4割引き 月額524円

となっています。

 

スタンダードとビジネスメンバー、メンバーズでは大きな差がありますね。

 

もしワイシャツ以外でも頻繁にクリーニングするならメンバーズに加入しておいた方が圧倒的にお得です。

 

カテゴリーごとに見ていきましょう。

 

カテゴリ別クリーニング料金

カテゴリ 詳細 料金
トップス ジャケット、ベスト、パーカー、etc 550円~2500円(通常料金)
ボトムス スーツ下、スカート、ジャージ下、etc 550円~850円(通常料金)
アウター ウィンドブレイカー、コート、スキーウェア、etc 850円~3500円(通常料金)
ワンピース チュニック、パーティドレス、etc 900円~2500円(通常料金)
シャツ ワイシャツ、ブラウス、Tシャツ、etc 250円~550円(通常料金)
学生服 学ラン、セーラー服上、ブレザー、etc 350円~850円(通常料金)
小物 ネクタイ、マフラー、タオル、キャップ、etc 350円~1000円(通常料金)
その他 チャイナドレス、白衣、つなぎ、etc 300円~2000円(通常料金)

となっています。

 

ネクシ―の送料やサービス内容

ではネクシ―の送料やサービス内容はどのようになっているのでしょうか?

 

ネクシ―の送料やサービス内容

送料 配送エリアによって異なる

・北海道、沖縄エリア:送料一律3240円

・東北エリア:送料一律2160円(5000円以上で送料無料)

・関東、信越、北陸、東海エリア:送料一律1620円(4000円以上で送料無料)

・九州、四国、中国、関西エリア:送料一律1080円(3000円以上で送料無料)

保管サービス 保管パック有
シミ抜き 漂白などが必要なシミ以外は落として平均返却。 ・シミ抜きサービス自体は行っていない
オプションサービス ボタン付けや毛玉取りなどは行ってくれますが、オプションサービス関連は基本はおこなっていない。
クリーニング不可なもの 汚れがひどいもの、異臭がひどいもの、乾いていないもの、ペットが使用したもの、ゴム引き製品、靴下、下着、水着、カーテン、カーペット、寝具
集荷から最短のお届け日にち ビジネスコース、メンバーコースは最短2日でお届けします。

一般会員は最短5日でお届けします。

支払い方法 代金引換、またはクレジットカード支払い

となっています。

 

ネクシ―をお得に利用する方法

ではネクシーをお得に利用する方法は何があるのでしょうか?

 

「はじめての利用」なら大幅に値引き!

・定期利用なら「ネクシ―メンバーズ」が断然お得!

・料金シミュレーターでどのくらいの金額になるのか計算する

・シミ抜きは申告して無料でしてもらう

となっています。

 

「はじめての利用」なら大幅に値引き!

宅配クリーニングを初めて利用しようと思ったときにどうしてもネットで完結するものですし、顔が見えず、不安になりますよね。

 

ですがネクシーの「はじめての利用」はもともとリーズナブルな価格でさらに大幅割引で利用することが出来ます。

 

新規利用であれば「あらゆる衣類」が30%OFFですし、年会費も無料なのでおすすめです。

 

定期利用なら「ネクシ―メンバーズ」が断然お得!

また定期利用なら「ネクシ―メンバーズ」がお得になります。

 

ネクシ―メンバーズの内容

ビジネスメンバーズ会員 背広、ワイシャツがいつでも最大40%OFF 月額162円
メンバーズコース あらゆる衣類がいつでも20~40%OFF 月額324円
スタンダードコース 定価での利用で月額会費がかからない。

年に1回~2階の利用ならおすすめ

月会費無料

となっています。

 

料金シミュレーターでどのくらいの金額になるのか計算する

ネクシーには料金シミュレーターがあるので事前にどのくらいの金額がかかるのか計算することが出来ます。

 

料金シミュレーターは服の種類と衣類の点数で自動的に計算され、ネクシ―メンバーズになっている方には先にメンバーの種類を選ぶことによって割引対応後の価格を計算できます。

 

なのでまずどのくらいの金額がかかるのか概算を立ててから申し込みをするようにしましょう。

 

シミ抜きは申告して無料でしてもらう

また染み抜きは無料で行ってくれるので、シミがついている場合はどこにシミがついているのか申告するようにしましょう。

 

このようにネクシーは無料でシミ抜きを行ってくれることやメンバーズ会員になるとよりお得になる可能性があるのでどのくらいの頻度で使うのか、1回どのくらいのクリーニングがかかるのか料金を計算して積極的にネクシ―メンバーズを使うようにしましょう。

 

では実際にネクシ―と他の宅配クリーニング業者とどのくらい料金が違うのか比較していきましょう。

 

ネクシーと他の宅配クリーニング業者と料金比較

まずはネクシーとリネットの宅配クリーニングの料金を比較していきましょう。

 

ネクシーとリネットの料金だとどちらが安い?

リネットは最大手の宅配クリーニングサービス業者であり、リネットにもネクシーと同じでプレミアム会員向けのサービスが充実しており、リピーターが多い宅配クリーニングサービスです。

 

会員の場合は往復送料が無料となり、品質も高く、オプションサービスも充実しています。

 

では早速、見ていきましょう。

 

ネクシーとリネットの料金比較

ネクシ―(通常) ネクシ―(ビジネス) ネクシ―(メンバーズ) リネット(通常) リネット(メンバーズ)
ジャケット 850円 680円 680円 950円(初回、2回目は665円)
スーツ下 550円 440円 440円 660円(初回、2回目は462円)
コート 1800円 1800円 1350円 1900円(初回、2回目は1300円)
ワイシャツ 250円 150円 150円 290円(初回、2回目は203円)
送料 ・1080円、・3000円以上送料無料(九州、四国、中国、関西)

・1620円、4000円以上送料無料(関東、信越、東海、北陸)

1800円、10000円以上送料無料 1800円10000円以上送料無料 1800円、3000円以上送料無料
会員料金 月額162円 月額324円 月額390円

年間4680円

上質素材 +216円(カシミア、シルク、モヘア、アルパカ、アンゴラ、麻、ベロア)

+324円)(フリル、レース、プリーツ、装飾品、一部合皮、フェイクファー)

+1080円(全身合皮、ダウンライナー)

+200円(カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルク、麻、合皮、ベロア、アルパカなど)

+1000円(ダウンライナー、ファー、ボア)

となっています。

 

上記の表を見るとメンバーズで利用するとネクシーの方が料金は安くなっています。

 

ですがお試しで利用したいのであればリネットは初回と2回目が30%OFFになるのでお得に利用することが出来るのでおすすめです。

 

ではネクシーとリネットのオプションサービスの内容についてみて行きましょう。

 

ネクシーとリネットの宅配クリーニングオプションサービスを比較

ネクシ― リネット
しみ抜き ◎無料 ◎無料
再仕上げ 〇1週間以内の連絡で対応可能
衣類の修繕 〇ほつれなどは無償で修繕、状態がひどいものは有償で対応 △不可
保管 〇3/1~7/31まで受け付け ×
ハンガーBOX利用 〇ハンガーBOX利用可 ×
コンビニ持ち込み

となっています。

 

ネクシーとリネットは両方ともシミ抜きは無料で行ってくれて再仕上げも無料で行ってくれます。

 

ただリネットの方の保管サービスは利用人数が決められており、現在は新規申し込みを注視しています。

 

なので保管サービスを利用したい方はネクシーがおすすめです。

 

では実際にネクシ―のクリーニング方法を見ていきましょう。

 

ネクシークリーニングの利用方法

宅配クリーニングを初めて利用しようと思ったとき、最初は本当に不安ですよね。

 

ですが利用方法はとても簡単です。

 

1.ネクシーの公式サイトから申し込みをする

2.衣類を梱包する

3.衣類を送る

4.衣類を受け取る

という流れになります。

 

ネクシーの公式サイトから申し込みをする

まずはネクシーの公式サイトから新規登録をしなければいけません。

 

1.ネクシー公式に行く

2.登録ページで入力項目を入力してから利用スタート

3.マイページにログイン後、「クリーニングに出す」をクリック

4.集荷に来てもらう日時を指定する

 

衣類を梱包する

次にクリーニングに出す衣類を梱包します。

 

不要な段ボール等があれば、それを使用することも出来ますし、ネクシーに申し込めば無料で送料キットを送ってもらうことが出来ます。

 

衣類を送る

衣類を梱包したらネクシーに配送します。

 

配送方法はヤマトに取りにきてもらうか、コンビニで宅配便を出すの2つのパターンがあります。

 

取りに来てもらうのが一番手っ取り早いですが、朝早く、夜遅くの場合は集荷できないので24時間受け付けているコンビニから発送するようにしましょう。

 

衣類を受け取る

送った衣類を丁寧にクリーニングされて関東であれば最短で5日で届きます。

 

また長野に本社があるので関西や九州は最短3日できれいに仕上がった衣類が届きます。

ネクシーの保管サービスの料金はどのくらい?

ではネクシーの保管サービスの料金はどのくらいなのでしょうか?

 

ネクシーの保管サービスの料金は3つのタイプがあり、スタンダードプラン、プレミアムプランによって料金がことなってきます。

 

スタンダード 5点パック 10点パック 15点パック
点数 5点 10点 15点
料金 7900円 9800円 14700円
1着あたり 1580円 980円 980円

 

スタンダードタイプは2度洗い、全品手仕上げ、全品シミ抜き無料、送料無料、毛玉取り無料、ほつれ直し無料、ボタン取り付け直し無料で利用することが出来ます。

 

プレミアム 5点パック 10点パック 15点パック
点数 5点 10点 15点
料金 11000円 15000円 21000円
1着あたり 2200円 1500円 1400円

 

プレミアムプランはスタンダードの無料サービスに加えて防カビ、防虫、抗菌加工や専用ハンガー、不織布梱包のプレミアムな対応もしてくれます。

 

まとめ

今回の記事のまとめ
・ネクシーは1点での料金がとてもリーズナブル
・ただし時間がかかるので早く仕上げて欲しいならリネットがおすすめ
・クリーニング頻度や点数によってはネクシ―メンバーズに加入した方がお得

いかがでしたでしょうか?

 

今回はネクシーの口コミや評判を中心に料金や人気の宅配クリーニング業者と比較した時の料金について紹介してきました。

 

ネクシ―送料無料で手仕上げもやってくれて、お手頃価格で丁寧な仕上げをしてくれると評判の高い宅配クリーニングなのでぜひ使ってみてください。

Please rate this

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。