【評判最悪?】ポニークリーニングの口コミやリナビス仕上げや料金を比較してみた!

ポニークリーニングと言えば「ひのきの香り仕上げワイシャツ」を特許として獲得したことで有名な大手クリーニングチェーン店です。

 

首都圏や中京圏を中心に約700もの店舗を持っており、家の近くにポニークリーニングがあったので「クリーニングに持って行こうかな?」と検討している方や既に愛用している方もいらっしゃるでしょう。

 

またポニークリーニングは宅配クリーニングも展開しています。

 

今回はポニークリーニングの口コミや評判、宅配クリーニング会社大手のリナビスなどと仕上げや料金を比較して紹介していきます。

 

こんな悩みの方におすすめ

・ポニークリーニングの口コミや評判を知りたい。

・ポニークリーニングと他社の宅配クリーニング業者と比較して安い所を選びたい!

・仕上げが良くてコスパが良い宅配クリーニング店を選びたい!

 

 

ぜひポニークリーニングを検討している方やホワイト急便やリナビスなどもっと安くて仕上げが良いクリーニング店を探している方はぜひ参考にしてみてください。

 

ポニークリーニングの口コミや評判、対応は?

まずはさっそくポニークリーニングの口コミや評判、対応についてみていきましょう。

 

口コミや評判を見ることでどういったところが良くてっどういったところが悪いのかうっすらですが把握することが出来ます。

 

もし他のクリーニング業者を検討しているのであれば参考にもなりますので是非チェックしてみてください。

 

ポニークリーニングの良い口コミ

まずはポニークリーニングの良い口コミを見ていきましょう。

 

口コミ

東京都:Kさん(34歳・男性)

ポニークリーニングは衣類をクリーニングに出すと近位分量が多いと億劫になるので困っていたのですが宅配クリーニングがあることを知って今はクリーニング屋さんに持っていくよりも宅配クリーニングを利用しています。

宅配クリーニングでもスタッフの対応は丁寧でスーツも受け付けているのでとても便利です。

仕上がりも型崩れやシワもなくとてもきれいな仕上がりできたのでとても満足しています。


東京都:Yさん(39歳・男性)

定期的にポニークリーニングを利用しています。

ポニークリーニングであれば汗抜きや黄ばみ防止、染み抜きなどサービスが豊富でけっこ頑固なシミや汚れがついていても新品のようなん仕上がりになって返ってきます。

洋服を傷めることないように工夫を重ねてクリーニングできるのでポニークリーニングに任せておけば安心感があります。

またポニークリーニングの宅配サービスん位は最長で9ヶ月の保管サービスがあり、オフシーズンになったら保管サービスも利用しています。

クローゼットの中がパンパンでしたが今はすっきりとしていてとても心地が良いです。

 

ポニークリーニングの悪い口コミ

口コミ

東京都:Aさん(36歳・男性)

では反対にポニークリーニングの悪い口コミを見ていきましょう。

仕事が忙しくなって近所のクリーニング店に行けなくて困っていました。

そこで料金が比較的安い、ポニークリーニングの宅配サービスを利用しました。

ですがジャケットのボタンが割れてしまっていたので品質は良くないと感じました。

結構気に入っていたジャケットだったのでショックです。

もう利用することはないと思います。


東京都:Yさん(32歳・女性)

ポニークリーニングにスーツだしたら

ことごとく壊される

他のクリーニング屋さんに出しても壊されないボタンを壊される

パンツのチャックも壊される

しかも対応してくれない

まじこのクソ会社潰れればいいのに

ツイッターから引用

 

では実際にポニークリーニングの特徴やサービス一覧についてみていきましょう。

 

ポニークリーニングの特徴やサービス一覧

ポニークリーニングにはどのような特徴やサービスがあるのでしょうか?

 

・時代の変化に伴った技術革新

・新素材へ対応したオリジナル洗剤の開発

・エコも考えた地球にやさしい溶剤

・ホスピタリティ溢れる顧客対応

・特許取得のひのきワイシャツ

・時代の変化に伴った技術革新

 

ではポニークリーニングの特徴を1つずつ見ていきましょう。

 

新素材へ対応したオリジナル洗剤の開発

まずポニークリーニングは大型の集中工場を持っているので大量洗浄することが出来ます。

 

もちろん粗雑なやり方ではなく、色や素材の違いによって臨機応変に洗い方を変える最新の管理システムによってクリーニングされていきます。

 

なのでクリーニングの質を落とすことなくリーズナブルな価格で質の高いクリーニングが可能となっているのです。

 

またポニークリーニングは溶剤や洗剤のテストを繰り返しており、自社オリジナルの洗剤を開発しています。

 

それによって「ダブルフレッシュ洗い」を実現し、他にはないより高品質な洗浄をすることが可能となっています。

 

エコも考えた地球にやさしい溶剤

そしてポニークリーニングが開発している溶剤は環境への配慮を考えた無害化しているものです。

 

高い水準の仕上がりを目指しながらエコまで考えられるクリーニング業者は限られてきます。

 

ホスピタリティ溢れる顧客対応

ポニークリーニングを利用したことがある人はわかると思いますが、接客態度がとても良いことで有名です。

 

その理由は毎年接客スキルアップを図るために7段階のカリキュラムを組んでいるからです。

 

また各運営店舗ごとに顧客満足度を高めるためにた項目によるコンテストも行われています。

 

特許取得のひのきワイシャツ

ポニークリーニングの最大の特徴と言っても良い特許取得中の「ひのきの香り仕上げ」のワイシャツ。

 

これは使ったことがある方はわかると思いますが、受け取った後のワイシャツは着用中のヒノキの香りがすることで評判です。

 

このひのきの香りがする仕組みはマイクロカプセルに包み込まれた天然のヒノキオールが摩擦に割れてヒノキの匂いがするようになるのです。

 

これによってリラックス効果もあり、ヒノキの香りが癖になってリピートする方が本当に沢山います。

 

ポニークリーニングのサービス一覧

ポニークリーニングの宅配サービスはパック式料金となっているのでワイシャツ1点いくらという計算ではなくて4点いくら、7点いくら、10点いくらという計算になります。

 

これによってコートやスーツなどをまとめてお得にクリーニングに出すことが出来ますし、クリーニングしてもらってオフシーズンのものは保管サービスに預けることが出来ます。

 

またポニークリーニングのサービスには「スタンダードコース」「シャンゼリゼコース(っデラックス)」という2つのコースがあります。

 

ポニークリーニングのサービス一覧

スタンダードコース デラックスコース
特徴 ワンランク上の標準品質で仕上げるお手頃価格のコース クリーニングからクローゼットへのアフターケアまでお任せ頂くデラックスなコース
ワンランク上の標準仕上げ
シミ抜き 簡易シミ抜き無料 シミ抜き無料
Wフレッシュ洗い

(汗抜き、黄ばみ防止)

お洋服に適した洗い分け

(10パターン)

お洋服に適した乾燥

(5パターン)

抗菌加工
職人仕上げ
ヒノキの香り(抗菌、防汗臭、防体臭)

※ワイシャツのみ

通気性カバー

(不織布+防虫剤)

 

ポニークリーニングの保管サービス一覧

スタンダードコース デラックスコース
最大9ヶ月保管
日本郵便の最新型倉庫でお預かり
24時間空調管理
特注の防虫剤
シルエットハンガー
往復送料込み
時間指定可能

となっています。

 

やはりデラックスコースの方が通気性カバーやWフレッシュ洗いやシルエットハンガーなどワンランククオリティが高くなっていますね。

 

ではスタンダードコースとデラックスコースではどのくらい金額が変わってくるのでしょうか?

 

ポニークリーニングの料金はどのくらい?

ポニークリーニングの料金はこちらです。

 

ポニークリーニングの料金

パック名 スタンダードコース デラックスコース
4点パック 6400円 10300円
7点パック 8500円 13600円
10点パック 10600円 15700円
15点パック 13200円 17800円

となっています。

 

では宅配クリーニングでも有名な業者と料金やサービス内容を比べるとどのくらい違うのでしょうか?

 

実際にリナビスと料金体系を比べてみました。

 

ポニークリーニングとリナビスのサービス内容や料金を比較

宅配クリーニングサービスのパック料金式で有名なのがリナビスですよね。

 

ではポニークリーニングとリナビスの料金やサービス内容はどのように違うのでしょうか?

 

ポニークリーニングとリナビスの料金を比較

まずはポニークリーニングとリナビスの料金について比べていきましょう。

 

ポニークリーニングとリナビスの料金を比較

ポニークリーニング リナビス
パック名 スタンダードコース デラックスコース
4点パック 6400円 10300円
5点コース 7800円
7点パック 8500円 13600円
10点パック 10600円 15700円 10800円
15点パック 13200円 17800円
20点コース 18800円

となりました。

 

ポニークリーニングのスタンダードコースは1点1060円のものに対して、リナビスは1点1080円となり、ポニークリーニングのスタンダードコースよりも少しリナビスの方が高いという印象ですね。

 

ポニークリーニングとリナビスのサービス内容を比較

ただ値段だけが安くてもサービス内容が悪ければ使いたくないですよね。

 

品質が良くて安くて初めてコスパの良い宅配クリーニングだと私は思っています。

 

なのでポニークリーニングとリナビスのサービス内容比較してみました。

 

ポニークリーニングとリナビスのサービス内容を比較

ポニークリーニング リナビス
送料 無料 無料
シミ抜き 簡易は無料 無料
ボタン修理 不明 無料
毛玉取り
抗菌加工
再仕上げ
保管期間 9ヶ月 9ヶ月
支払い方法 ・クレジットカード ・クレジットカード

・NP後払い

・代金引換え

となっています。

 

ポニークリーニングはリナビスと比べて抗菌加工を施してくれます。

 

ポニークリーニングの宅配サービスの利用方法

では最後にポニークリーニングの宅配サービスの利用方法についてみていきましょう。

 

ポニークリーニングの宅配サービスの利用方法

ステップ1 インターネットでお申し込み

まずはインターネットからポニークリーニングのお申し込みをします。

24時間お申し込みを受け付けているので申し込みたいときにいつでも申し込むことが出来ます。


ステップ2 郵送で配送キットをお届け

申込が完了すると自宅に衣類を発送するためのキットが届きます。

ここにクリーニングに出したい衣類を梱包していきます。


ステップ3 日本郵便がお預かり

梱包を完了したら日本郵便のゆうパックに連絡します。

すると自宅までゆうパックの業者がクリーニングに出す衣類を取りに来てくれます。


ステップ4 クリーニング/保管

そしてクリーニング工場に出荷してポニークリーニングの方で最新設備の洗浄を行い、日本郵便の倉庫で保管する形になります。


ステップ5 ご希望の時期にお届け

最後にお申し込み時にご指定いただいた日時に配達になります。

という流れになっています。

 

まとめ

今回の記事のまとめ
・ポニークリーニングの宅配クリーニングサービスはリーズナブルで便利
・支払い方法がクレジットカード払いしかないので違う支払い方法が良いならリナビスがおすすめ
・日本郵便のしっかりとした保管サービスで保管してくれる

いかがでしたでしょうか?

 

今回はポニークリーニングの口コミや評判、特徴や料金、リナビスとの料金を比較してきました。

 

ポニークリーニングの宅配サービスはリーズナブルで便利ですが支払い方法がクレジットカード払いというのが気になりました。

 

ただひのきの香り仕上げは私もやったことがあるのですが本当に癖になるので、ワイシャツをよく使う人はぜひ1度体験してみてください。

Please rate this

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。