スーツのクリーニング頻度やカビ、汗の臭い対策は?長持ちさせる手入れポイントや保管方法を徹底解説

サラリーマンでスーツを毎日着用する方も多いはずです。

 

ですがスーツのクリーニングする頻度や正しく出す方法を知らない方もたくさんいらっしゃると思います。

 

タバコのニオイや袖口のシミ、汗の臭いなどが染み込み、頻繁にクリーニングに出したい気持ちは分かりますが、スーツを頻繁にクリーニングに出してしまうとスーツの素材、生地や繊維などが傷んでしまい、早く劣化してしまいます。

 

ではどのくらいの頻度でスーツをクリーニングに出すのが適切なのでしょうか?

 

またカビや汗、タバコの臭い対策はどうすれば良いのでしょうか?

 

今回はスーツのクリーニング頻度が汗の臭いやタバコのニオイ、カビ対策について紹介していきます。

 

またスーツを長持ちするためのお手入れポイントや保管方法についても紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

スーツを洗いすぎると悲惨な結果に・・・

タバコのニオイや汗の臭いに敏感な人で毎日スーツを着ているのであれば1週間に何回もスーツをクリーニング出したくなるかもしれません。

 

ですがスーツをクリーニングに出し過ぎると衣類の素材や生地を傷めやすくなり、長く着用することが出来なくなってしまいます。

 

では実際にスーツのクリーニングする頻度はどのくらいなのでしょうか?

 

スーツをクリーニングに出す頻度は1シーズンに1回

スーツをクリーニングに出す頻度は基本的に1シーズンに1回で大丈夫です。

 

あまりスーツをクリーニングに出し過ぎるとスーツの寿命が縮まってしまいます。

 

ですが夏場など汗をよくかく季節には2週間に1回、クリーニングに出すようにしましょう。

 

スーツをクリーニングに出す頻度
・夏:2週間に1回
・冬:1シーズンに1回

となっています。

 

もし毎日スーツを持っているのであれば複数のスーツを着回して大体10回スーツを着たら選択するように心がけましょう。

 

スーツをクリーニングに出してかかる日数は?

ではスーツをクリーニングに出すと大体の目安でどのくらいの日数がかかるのでしょうか?

 

毎日スーツを着なければいけない忙しい方や営業マンの方にとってみれば出したクリーニングがいつに戻ってくるのかとても重要なポイントですよね。

 

・ドライクリーニング:3日ほど

・ランドリー:1週間程度

・ウェットクリーニング:最低1週間

・スーツの即日仕上げ:1日

となっています。

 

ドライクリーニング:3日ほど

ドライクリーニングとは有機溶剤を使って極力水を使わないように洗う方法になります。

 

有機溶剤を使う事によって油性の洗濯でも取れない汚れも落とすことが出来ます。

 

日数は即日から3日ほどで出来るお店がほとんどです。

 

ランドリー:1週間程度

ランドリーの洗い方は洗剤と水を利用する洗い方なので汗や飲み物、食べこぼしなどは水溶性汚れで落ちるのがほとんどです。

 

ただし型崩れや高温のアイロンなどで型を整える作業や深部まで型崩れなく自然に乾燥させる作業に時間が必要になってきます。

 

ウェットクリーニング:最低1週間

ウェットクリーニングは肩パッドや繊維の表面の縮みや荒れを防ぐ事の出来る特殊な洗剤と水を使用するクリーニングです。

 

シルクやウール素材などのドライクリーニング衣料にも用いられる方法です。

 

素材によりますが最短で7日程度の所が多いです。

 

理由は繊維に染み込んだ頑固な汚れをしっかりと落とすためです。

 

また職人の勘や判断が必要な洗浄の仕方なので仕上がり日数が読みにくく、日数はあくまでも目安になってしまうのが難点です。

 

スーツの即日仕上げ:1日

多くのサラリーマンが利用するのがスーツの即日しげでしょう。

 

スーツの即日しげであれば午前中にスーツをクリーニングに出せばその日の夕方にはクリーニングされて返ってきます。

 

ただし即日仕上げは染み抜きや撥水加工等のオプションは付けれませんし、追加料金がかかってしまいます。

 

またそれだけ工程を抜かしてクリーニングしているので汚れが落ちていないというケースもあるので注意が必要です。

 

ではスーツの相場料金は大体どのくらいなのでしょうか?

 

スーツ1着クリーニングに出した時の相場料金はどのくらい?

ではスーツ上下セットでクリーニングに出した時の相場料金は大体どのくらいなのでしょうか?

 

スーツの上下セットでクリーニングに出した時の相場料金は700円~1600円となっています。

 

ただこれ店舗や地域によってクリーニング代金が変わってきます。

 

一般的に個人営業のクリーニング代金は高いと言われており、クリーニングチェーン店は安さや丁寧さを売りにしているので多くの方はクリーニングチェーン店を使っている方が多いかもしれません。

 

では実際にこのクリーニング料金の差は何なのでしょうか?

 

スーツのクリーニング料金の違いは何?

スーツのクリーニング料金の相場を調べて思ったのは700円の所も1600円の所もあり、店舗によって2倍の価格が変わってきます。

 

このクリーニング料金が違う理由は掛ける手間が違うからなんですね。

 

低価格のクリーニング店はスーツのプレスを機械が全自動で行っていることに対して高級店ではプレス機を使って仕上げたり、職人さんが一つ一つアイロンで丁寧に仕上げます。

 

こういった手間や作業工程の違いによって大きくスーツのクリーニング料金は分かれてくるのです。

 

スーツのクリーニング料金を安く済ませたいなら宅配クリーニングがおすすめ

スーツのクリーニング代を安く抑えたいのであれば宅配クリーニングがおすすめです。

 

宅配クリーニングであれば自宅でいながらでも宅配クリーニング業者が集荷にくるので手間と時間をかけることなくクリーニングに出すことが出来ます。

 

また仕上がったスーツも丁寧な梱包で送ってきてくれるのでとても便利です。

 

スーツをクリーニングするならリネットがおすすめ

ではスーツを安く日数が少なく抑えたいのであればどこの宅配クリーニング業者がお勧めなのでしょうか?

 

スーツを安く日数を抑えてクリーニングに出すならリネットがお勧めです。

 

リネットは1枚いくらでクリーニングする事が出来てワイシャツ、ブラウス、スーツ、パンツなどそれぞれの料金が決まっています。

 

リネットの料金価格

リネットの料金価格はこちらです。

 

リネットの料金価格

衣類名 通常料金 デラックス料金
ワイシャツ 290円~ 740円~
シャツ 290円~ 640円~
スーツ上下セット 1610円~ 3010円~
セーター 590円~ 1290円~
カーディガン 780円~ 1480円~
ブラウス 550円~ 1250円~
その他トップス 410円~ 1110円~
ジャケット 950円~ 1650円~
パンツ 660円~ 1360円~
スカート 660円~ 1360円~
ワンピ―ス 1230円~ 1930円~
コート 1900円~ 3400円~
ダウン 2280円~ 2980円~
その他アウター 1030円~ 2530円~
スキーウェア 1960円~ 2660円~
小物 400円~

となっています。

 

リネットなら24時間ネットから申し込みできる

またリネットなら日曜、祝日など関係なく集荷配達も可能であり、夜も24時間OKなのでクリーニング店の営業時間に中々行くことが出来ないサラリーマンの方でもおすすめです。

 

スーツ毎日のお手入れ方法は?

毎日着ているスーツなら長持ちして大事に使いたいですよね。

 

ではスーツを長持ちするお手入れポイントとは何なのでしょうか?

 

スーツのお手入れポイント
・ブラッシングをする

・風通しの良い所で湿気を溜めこまないようにする

というのが必要です。

 

ブラッシングをする

スーツを毎日着用すると沢山のホコリやゴミがついています。

 

それが原因で繊維内に入り、虫食いの原因となってしまう可能性もあります。

 

なのでしっかりと家に帰ったらブラッシングをしておくことをお勧めします。

 

ブラッシングの方法はまず全体を軽く叩いてホコリを浮かせ、ジャケットは上から順にかけます。

 

そしてパンツは逆さまにつるして裾から腰へ掛けていきます。

 

袖の裏側やポケットの中など見えない部分も忘れないようにしましょう。

 

風通しの良い所で湿気を溜めこまないようにする

スーツは毎日着ていると思いますが1日は風通しの良い所で休ませることも大事になってきます。

 

そうすることによって汗などの水分を飛ばして臭いやカビを防ぐことが出来ますし、繊維や生地などを傷つけずに済みます。

 

スーツの汗の臭いを取るための3つの方法

特に夏場などはスーツに汗の臭いが染み込んでしまい、中々取れないという事もあると思います。

 

臭いは目に見えませんが実は菌が汗を食べて廃棄するものが悪臭として汗の臭いとなって排出されるのです。

 

つまりスーツの汗の臭いを消すためにはこの臭いの粒である「臭い物質」を取らなければいけません。

 

・スチームアイロンで臭いを消す

・お風呂で常軌を吸わせて臭いを消す

・スチームアイロンが無くてお風呂にハンガーを掛けれない場合は霧吹きスプレーを使う

 

 

スチームアイロンで臭いを消す

スーツの汗の臭いを取るために最もお勧めなのがスチームアイロンを使う事です。

 

スチームアイロンで汗の臭いを取る手順

ステップ1 臭くなった部分にたっぷりとアイロンのスチームをあてる


ステップ2 脇部分などは裏側などからも念入りにかける


ステップ3 スチームをかけ終えたらハンガーにかけて陰干しをする


これでスーツの汗の臭い対策は何とかなります。

 

お風呂で蒸気を吸わせて臭いを消す

もしスチームアイロンが家に無い場合はお風呂場にハンガーでスーツをかけて乾かすのもお勧めです。

 

お風呂場で常軌を吸わせて臭いを消す手順
ステップ1 入浴直後など、蒸気いっぱいの状態でお風呂にスーツをハンガーにかけて1時間程度干す


ステップ2 その後スーツをお風呂から取り出して陰干しをする

 

 

スチームアイロンが無くてお風呂にハンガーを掛けれない場合は霧吹きスプレーを使う

もしスチームアイロンもお風呂にハンガーを書ける場所がない場合は霧吹きスプレーにぬるま湯をかけてケアしましょう。

 

霧吹きスプレーを使って汗の臭いを取る手順

ステップ1 100円ショップなどで売っている霧吹きにぬるま湯を入れてスーツにかける


 

この方法で湿気を帯びさせることによってスーツを出来るだけ早く乾かし、消臭しておきましょう。

 

まとめ

今回の記事のまとめ
スーツのクリーニング頻度は1シーズンに1回(10回着用でクリーニング)
忙しい方や早くクリー人をしたい方は宅配クリーニングがおすすめ
スーツの汗の臭いを取るためにはスチームアイロンは用意する

今回、スーツをクリーニングに出す頻度について紹介してきました。

 

汗の臭いやタバコのニオイなどスーツは色々な臭いを染み込みやすいなので長持ちをさせるためにも家での手入れは必要不可欠であり、着回しをしてクリーニングに出すようにしましょう。

 

特に夏場などは暑くなったらなるべくスーツを脱いで臭いがスーツに残らないように心がけることによって少しでも長持ちするのでぜひ参考にしてみてください。

Please rate this

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。