トレンチコートのクリーニングの料金相場を比較!頻度、日数は?手入れポイントや保管方法も公開

冬にオシャレなトレンチコート、春になっても使っている方は多いのではないのでしょうか?

 

ですがシーズンが過ぎた時にトレンチコートは方飾りやベルトなどの付属品がとても多く、どうやってクリーニングすれば良いのか気になりますよね。

 

またトレンチコートが多いと収納スペースにも大きな負担となってしまいます。

 

そこで今回はトレンチコートのクリーニングの料金相場やクリーニングに出す頻度、トレンチコートの手入れするポイントや保管方法などについて紹介していきます。

 

なぜトレンチコートをクリーニングに出さなければいけないのか?

 

まずはどうしてトレンチコートをクリーニングに出さなければいけないのでしょうか?

 

もしトレンチコートをクリーニングに出さないとどうなるのか考えていきましょう。

 

・臭いが発生する

・取れないシミが年々と増える

・虫に食われて穴が空く

・カビが生える

 

というリスクがあります。

 

ですが実はトレンチコートにはクリーニングに出して良いものと出せないクリーニングもあるのをご存知ですか?

 

クリーニングに出した方が良いトレンチコート

 

トレンチコートを長年着続けるためにはしっかりとメンテナンスをすることが大切になります。

 

なのでこういったトレンチコートはクリーニングに出すようにしましょう。

 

・大きな汚れがついてしまったもの

・洗濯表示が「水洗い不可」のもの

・お気に入りの高価なコート

これらは手洗いで洗濯が出来たとしてもしっかりと専門業者に依頼してクリーニングしてキレイにしてもらうようにしましょう。

 

バーバリーのトレンチコートはクリーニング店でも断られる

ですがよくあるのはバーバリーのトレンチコートはクリーニング店でもクリーニングできないと断られることがあるそうです。

 

「どうしてバーバリーだけ断られるの?」

「じゃあどうやってお気に入りのバーバリーのトレンチコートをキレイに保てば良いの?」

と思うかもしれません。

 

まずバーバリーのトレンチコートに使われているギャバジンという生地は防水性が高い事から水洗いにもドライクリーニングも出来ないんです。

 

なのでクリーニング店によってはバーバリーのコートはNGと言われるところもあります。

 

バーバリーは宅配クリーニングでキレイにする

 

なのでバーバリーの高級なトレンチコートも含めて安くキレイにするなら宅配クリーニングに依頼しましょう。

 

事前にネットで申し込めば宅急便で送ってくれますし、オフシーズンの間は無料で預かってくれる保管サービス付きの宅配クリーニングも存在します。

 

なのでバーバリーなどの高級トレンチコートは宅配クリーニングでクリーニングしてからオフシーズンの時は無料保管サービスで預かってもらいましょう。

 

トレンチコートの料金相場はどのくらい?

ではトレンチコートの料金相場はどのくらいなのでしょうか?

 

実際に店舗型と宅配クリーニングの料金相場を見ていきましょう。

 

クリーニングチェーン店のトレンチコートの料金相場は?

まずクリーニングチェーン店のトレンチコートの料金相場を見ていきましょう。

 

ホワイト急便 920円~
うさちゃんクリーニング 1274円~
ポニークリーニング 1200円~
白洋舎 1800円~

となっています。

 

やはりホワイト急便は安いですね。

 

ただ決して安いだけではダメですけどね。

 

 

では宅配クリーニングのトレンチコートの料金相場を見ていきましょう。

 

宅配クリーニングのトレンチコートの料金相場は?

まずクリーニングチェーン店のトレンチコートの料金相場を見ていきましょう。

 

リナビス クリーニング店数で決まるパック料金
リネット 1900円~
ピュアクリーニングプレミアム 2000円~
白洋舎 1800円~

となっています。

 

 

トレンチコートをクリーニングに出す場合は附属品にもお金がかかる

クリーニングチェーン店にトレンチコートをクリーニングに出す場合は附属品にもクリーニング代金がかかります。

 

・コート本体:1200円

・ライナー:750円

・手首ベルト左右2本:300円×2

・腰ベルト1本:300円

となっています。

 

トレンチコートは宅配クリーニングのパック料金がお得

1着1200円~1800円がトレンチコートのクリーニングの相場でした。

 

ですが宅配クリーニングのパック料金を利用すれば1着1000円くらいでクリーニングをすることが出来ます。

 

例えばリナビスの場合は5点パックで4900円、10点なら9800円とお得にクリーニングをすることが出来るんですね。

 

1点約1000円という計算です。

 

また宅配クリーニングの場合はベルトやライナーなどのコートの付属品もカウントしないのでベルトを着けたまま出しても料金は1点のカウントです。

 

また6~9ヶ月の保管サービスもある所だと無料で保管してくれるのでシーズンオフのコートを預かってもらえばクローゼットはとてもスッキリします。

 

トレンチコートの宅配クリーニングでおすすめはどこ?

ではトレンチコートのクリーニングでおすすめのサービスはどこなのでしょうか?

 

コートもパック料金もとにかくお得にクリーニングできて保管も無料のリナビス

リナビスであれば5点、10点、20点のパック料金のみでクリーニングすることが出来ます。

 

また5点というのはトレンチコートだけではなくて毛皮や皮製品、布団以外ならコートでも浴衣でも全て何でもOKです。

 

1点平均でたった1200円でクリーニング出来て賢くクリーニングしたいならリナビスが一番お得です。

 

また6ヶ月の無料保管サービスもついているのでシーズンオフの間は預かってもらってクローゼットをスッキリとさせましょう。

 

リナビスのクリーニング価格は以下になります。

 

初回限定5点 6372円
5点 8424円
10点 11664円
20点 20304円

 

となります。

 

仕上がりが早くて価格もお手頃のリネット

リネットはよくCMで見かける人も沢山いると思います。

 

リネットのトレンチコートのクリーニングも早くてお得で有名です。

 

また月額会費は無料で送料無料、クリーニング料金が30%オフの初回お試しであればさらに安くトレンチコートをクリーニングすることが出来ます。

 

リネットの特徴はダウンなどの乾燥に時間のかかるコート以外は2日~4日で自宅に戻ってきます。

 

また1着1200円プラスして最大8か月の保管サービスもついている所も優しいですよね。

 

リネットのクリーニング価格は以下になります。

 

コート 1900円
コートデラックス仕上げ 3400円
ダウンジャケット 2850円
ダウンジャケットデラックス仕上げ 4350円

となっています。

 

高級専門の宅配クリーニングならピュアクリーニング

 

例えばトレンチコートでもバーバリーやグッチなどブランド品のトレンチコートであれば慎重にクリーニングして欲しい所ですよね。

 

そんな時は洋服のエステともいわれている高級宅配クリーニングのピュアクリーニングがお勧めです。

 

高級専門だから料金は高額になってしまうと思いましたがなんとモンクレールやマッキントッシュのクリーニングでもなんと2000円でクリーニングすることが出来ます。

 

ピュアクリーニングのクリーニング価格は以下になります。

 

オゾンコース(モンクレーダウン、マッキントッシュゴム引きなど) 2000円
シリコンコース(バーバリー、アクアスキュータム、マックスマーラなど) 2500円
メンテナンスコース(数年に一度、一生大切にしたいお洋服のフルメンテナンス) 4000円

となります。

 

トレンチコートをクリーニングに出す前のポイントは?

では実際にトレンチコートをクリーニングに出す前にはどうすれば良いのでしょうか?

 

・クリーニングの必要がない付属品は外す

・ポケットに入れたままのものがないか注意する

・汚れが付いているのか確認する

・ほつれの部分を確認する

 

では早速見ていきましょう。

 

クリーニングの必要がない付属品は外す

トレンチコートはベルトやライナー、フードなどの付属品が沢山ついています。

 

もし取り外し可能なのであればクリーニングの必要がないものはすべて外してからクリーニングに出しましょう。

 

汚れが付いているのか確認する

コートに気になる汚れがあった場合はあらかじめ確認して業者に伝えるようにしましょう。

 

特殊な汚れの場合は通常のクリーニングでは落ちないこともあります。

 

特にこれをする理由はトレンチコートが戻ってきたときに汚れの有無を確認しておけば再仕上をお願いすることも出来るからです。

 

ほつれの部分を確認する

クリーニングに出す前には必ずほつれの部分も確認しておきましょう。

 

例えばポケットの端や表地と裏地の結合部分などはほつれやすくなっています。

 

ここに気づかずにクリーニングに出してしまうと悪化してしまう可能性もあります。

 

なので補修が可能であればしっかりと補習依頼もしてトラブルが無いようにしておきましょう。

 

ポケットの中身は全部出す

洗濯でティッシュをポケットに入れたまま洗ってしまい、悲惨な経験をした人も中に入るでしょう。

 

クリーニングでもポケットの中身は全部出して紛失のトラブルを避けるようにしましょう。

 

トレンチコートの手入れや保管ポイント

トレンチコートのクリーニング頻度をなるべくなくすためには普段の手入れが大切になってきます。

 

ハンガーの掛け方や汚れを防ぐための手入れポイントや保管方法について紹介していきます。

 

トレンチコートのハンガーのかけ方

トレンチコートなどの肩の部分が厚くなっているモノや型崩れしそうなものはハンガーの方の部分が厚めのハンガーを選ぶようにしましょう。

 

またトレンチコートはボタンやベルトなどの付属品が多い上に生地が薄いのでハンガーにかけるとシワになってしまう可能性もあります。

 

なのでトレンチコートをハンガーにかける時には出来ればベルトを外してボタンを全て留めてからハンガーにかけるようにしましょう。

 

トレンチコートの汚れを取るには

またトレンチコートは肌に直接触れやすい、裾や袖周りなどもたまに水で濡らしたタオルなどで軽く拭き取るようにしましょう。

 

まとめ

 

今回の記事のまとめ
トレンチコートをクリーニングチェーン店で出すとお金と時間がかかる
宅配クリーニングのパック料金で出すのが一番お得で最小限の労力で済む
保管サービスも使えば収納スペースが空いて再活用できる

トレンチコートの普段の手入れやメンテナンスによってクリーニングをする頻度を落とすことが出来ます。

 

またトレンチコートを安いクリーニング店で出して汚れが取れていないという声は本当に多いです。

 

しっかりとクリーニング店を選び、忙しい方なら宅配クリーニングを使う事を検討するようにしましょう。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。